「専門性の高いプログラム(SST・運動)」「のびのび過ごせる時間・居場所」が融合した「楽しみながら生きるチカラを育む」京都の放課後等デイサービスです!

京都の放課後等デイサービスJiria(じりあ)

じりつ】を【しすと】Jiria(じりあ)は
京都の放課後等デイサービスです!
~ご利用者さま募集中です~

じりつ】を【しすと】Jiria(じりあ)は京都の放課後等デイサービスです!
~ご利用者さま募集中です~

「専門家監修のプログラム(SST・運動)」「のびのび過ごせる時間・居場所」が融合した「楽しみながら生きるチカラを育む」京都の放課後等デイサービスです!

放課後等デイサービス

放課後等デイサービスってどうやって選べばいいの?プロが教えるはじめての放デイの選び方!【失敗しない放課後等デイサービスの選び方】

投稿日:2月 7, 2018 更新日:

放課後等デイサービスってどうやって選べばいいの?プロが教えるはじめての放デイの選び方!【放デイ選びは恋愛と一緒!?】

こんにちは。
放課後等デイサービスJiria(じりあ)のスタッフです。
この度は、「放課後等デイサービスってどうやって選べばいいの?プロが教えるはじめての放デイの選び方!」の記事をご覧頂きありがとうございます。

私は現在、放課後等デイサービスJiria(じりあ)でお仕事をしていますが(今は立ち上げ準備で日々奔走しています!)、過去にはとある放課後等デイサービスの立ち上げや現場、経営に携わっていた経験もございます。

その中で、多くの広汎性発達障害(自閉症、アスペルガー症候群など)、LD(学習障害)、ADHD(注意欠如・多動性障害)などのお子様をお持ちの保護者さまと接し、そのほとんどの方が

  • どうやって放課後等デイサービスを選べばよいか。
  • どこの放課後等デイサービスが自分の子にあっているのか?

など施設選びに困っているのを目の当たりにしてきました。

ご存じの通り、平成24年の法改正により誕生した放課後等デイサービスという施設は、当初は施設数も少なく利用者もそんなに施設選択の余地がなかったのが現状でした。
そのため、たまたま見つけた施設や、児童相談所などで紹介された放課後等デイサービスに通ってそのままなんとなく・・・という方も多いのはないでしょうか。

実際に私の経験からも、どうやって子どもが通う放課後等デイサービスを選べばよいのかイマイチ分からない。。。という方が多数いらっしゃいました。

6歳~18歳という将来の子どもの人生を決めるのに大変重要なこの時期に、どこでどんな職員と一緒に、どのような体験をするのか。。。ということをなんとなく決めてしまってよいのでしょうか。

ここでは私の放課後等デイサービスでの勤務経験と実際に多数の保護者さまとの面談で培った知見から、どういう風にお子様が通われる放課後等デイサービス選べば子ども、保護者さま共にハッピーになるのか?という視点からポイントをまとめていきたいと思います。

Step1

なぜ放課後等デイサービスの利用を考えたのか明確にしよう!

まずは、なぜ放課後等デイサービスの利用を考えたのか?初心にもどって問いかけてみましょう。

多くの場合は・・・

  • 子どもが将来自立して生活できるように色々な経験やトレーニングを通じて社会性・コミュニケーション力などを身につけてほしい!
  • 放課後の居場所を見つけてほしい!友達を作って楽しく過ごしてほしい!
  • 両親が共働きなので、夜まで子どもを預かってほしい。

などなどではないでしょうか?

私の経験上、大まかに分けると以下の3つの理由により放課後等デイサービスの利用を考え始めた親御さんが多いかと思います。

  • 将来のために生きる力(生活スキルやコミュニケーションスキル)を身につけてほしい
  • 放課後にのびのび過ごせる居場所を見つけて欲しい
  • 両親が忙しいのでとにかく預かってほしい

いかがでしょうか?
もちろん単純にこれらのどれかだけが、理由ではなく、そのほとんどの方が3つとも望んでいることが多いのですし、上記以外の理由で放デイを探されている方もいらっしゃるのですが・・・

なので、まずは保護者さまが放課後等デイサービスに望むこと、そして子どもが将来どういうふうに成長していってほしいのかを今一度問いかけてみることをおすすめします。

日々の生活や子育て、お仕事などでお忙しいのでとにかく児童相談所に行ったり、webサイトで近くの施設を探したりする人も多いかと思います。

しかし、まずは親御さんの中で目的を今一度整理された方が、私の経験上施設側とのミスマッチを防ぐことができ、結果としてお子様も親御さんも満足のいく放課後等デイサービス選びができているケースが多いように思います。

Step2

放課後等デイサービスに求めていること(サービス)を具体的に明確にしよう!

step1で放課後等デイサービスを利用する目的をいくつかピックアップした次は具体的に施設に求めるサービスを思いつくだけ挙げてみましょう。
ここで意識して頂きたいのは、step1で考えた目的を達成するためには「こういうサービスがあった方がいいなぁ」と目的と連動して考えることです。

例えば、、、
「両親が忙しいのでとにかく預かってほしい」という思いが強い方でしたら

  • 送迎がある
  • 土日祝日も預かってくれる
  • 延長や夜遅くまで預かってくれたり、比較的時間の融通がきく

などが求めるサービスではないでしょうか。

一方、
「将来のために生きる力(生活スキルやコミュニケーションスキル)を身につけてほしい」というのが一番強い動機づけでしたら、

  • ソーシャルスキルトレーニングなど専門的なプログラムが充実している施設
  • 職員の経験値が豊富で保護者とのコミュニケーションを頻繁にとってくれる施設
  • 子どもの発達や成長のことなどについて相談した時に頼りになる職員がいる施設

などになるかもしれません。

このようにstep1で整理した放デイの利用を考えた目的から逆算し、それを達成してくれるためにハズせない求めるサービスを思いつくだけ挙げて下さい!

Step3

放課後等デイサービスに望むモノ、求めるコトに優先順位をつけよう!

次はstep2で羅列した放課後等デイサービスに求める具体的なサービスに優先順位をつけてみましょう。
なぜならば、一括りに放課後等デイサービスといってもそれぞれ強み、弱み、得意、不得意の領域があるからです。

結婚相手選びと同じですね。。。
理想は。。。
イケメン、美人で性格がよく、優しくて、お金持ちで、高学歴で、、、など挙げればきりがありませんが結局は外せない本当に大事なポイントって2、3個だったりします。
そもそも、全ての条件が備わった結婚相手なんていませんからね!

放課後等デイサービス選びもこれと同じです!
結婚相手というよりは恋人を探すイメージに近いでしょうか?
この場合、相手(放課後等デイサービス)に自分がしてあげれることを考えなくても良いのですが汗

恋人選びと同じで、放課後等デイサービスも全ての要望を叶えてくれるサービスを提供している施設というのは存在しないと言っても過言ではないでしょう。

そこでStep2で羅列した求めるサービス、望むモノに優先順位をつけてみましょう。
この場合、優先順位の高いモノから順に並べていくとよいでしょう。

例えば・・・

  • 送迎がある
  • 土曜も営業している
  • ただ預かってくれるだけではなく専門的なプログラムを通じて子ども自立を支援してくれる
  • 運動のプログラムが充実している
  • 積極的に屋外に出て色々な経験ができる

などなど。

こうして親御さんの中で、放課後等デイサービスを利用する目的、それに伴う望む具体的なサービス。
これらを整理して初めて施設探しのステップに移行していきます。

Step4

放課後等デイサービスを探そう!

次に放課後等デイサービスの施設を実際に探してみましょう。
といってもここが一番難しかったりしますので、私の経験から先輩保護者がどうやって施設を探してきたのか?も踏まえ施設の探し方をいくつかご紹介します。

インターネットで探す

最近の傾向としましてインターネットで施設を探す方が増えているように思います。
その中でも探し方は大きく分けて2つあり、google検索などで調べる方法と、ポータルサイトで調べる方法です。

google検索などでキーワードから探す

具体的には・・・

  • 「放課後等デイサービス 京都」
  • 「放課後等デイサービス 京都 ソーシャルスキルトレーニング」
  • 「放課後等デイサービス 京都 運動」

などで検索している人が多いようです。

その他にもStep3で優先順位の高い求めるサービスをキーワードに入れて検索してみて下さい。

施設の一覧がのっているポータルサイトから探す

京都市の施設の一覧が記載されているポータルサイトで放デイを探されている保護者さんも多数います。
有名なところで言えばリタリコさんが運営している発達ナビの京都市の放課後等デイサービス一覧のページなのでしょうか?

発達ナビで放課後等デイサービスを探す

ただ、上記のサイトだとイマイチ土地勘がつかめなかったり近くにどんな施設があるのか分かりにくいので、手前味噌ですが、googleマップ上から京都の放課後等デイサービスを探せるサービスを作りました。

このページでは京都市の放課後等デイサービスの一覧を地図上で検索できるようにしましたので放デイ選びの際にご活用頂ければ幸いです!

児童相談所などに相談にいく

また児童相談所に相談にいくというのも1つの方法です。
ここで役に立つのがStep3で作成した優先順位リストです。
相談員の方とこのリストを元に話し合いをすれば、おすすめの施設をいくつか教えてもらえるかもしれません。

ここで優先順位や放デイを利用する目的が曖昧だと効果的な話し合いができず、結局施設一覧リスト(めっちゃ見にくいやつ!)をもらって自宅近くの放デイに見学にいく。。。というシナリオになりかねません!

仲の良い親御さんなどから情報を得る(口コミ)

一番良いのは、ご自身の人生観、価値観、子育ての方針が似ていて、実際に放課後等デイサービスを利用されている子どもがいるお友達に情報を得ることです。
施設の実際の生の情報(職員の対応、支援内容、保護者対応などなど)は施設を利用している、もしくは利用したことがある保護者さんに聞くのが一番です。

まずは周りにお知り合いの方がいらっしゃれば一度話を聞いてみましょう。

とはいえ、中々そのようなお知り合いの方がいない人が多いのもまた事実です。

そのような場合はインターネットで調べたり児童相談所に相談にいくことをおすすめします。

Jiria(じりあ)に相談する!

手前味噌で恐縮ですが、私どもの施設には相談支援員の資格をもった職員が2名、放課後等デイサービスにおいて個別支援計画を立てる支援サービスのプロである児童発達支援管理責任者の経験がある職員が4名在籍しております。

京都の放課後等デイサービス選びでもし迷われていらっしゃったら、是非とも一度Jiria(じりあ)にお気軽にご相談下さい。

少しでも悩まれている保護者さんのお役に立てればと思っています!

他にも放課後等デイサービスの施設を探す方法はいくつかあるかと思いますが、上記のような方法でStep3で作成した優先順位リストの上位を満たしそうな施設をいくつかピックアップしましょう。

Step5

実際に施設見学に行って、空気を感じましょう

ここまで来たら、放課後等デイサービス選びも最終章になります。

次は、実際に施設を訪問し見学してみましょう。

多くの施設では無料見学を実施していますので、まずは電話やメールで施設に興味があり一度見学したい旨の連絡をすると快く返事をくれる施設が大半です。
中には利用枠が空いていない放課後等デイサービスもあるかもしれませんが。。。

無事に見学の予約が取れれれば実際に施設を訪問します。

その場合、多くは管理者や児童発達支援管理責任者が対応してくれる場合が多いので人となりもチェックしておきましょう。

そしてStep3で作成した優先順位リストの上位項目がこの施設でなら提供してもらえるか?
そもそもStep1で自問自答して導き出した放課後等デイサービスを利用する目的となったことが達成できるのか?

これらの問に対し、ポジティブな答えが出そうな施設であれば概ね問題ないかと思います。

あとは施設を訪れた際の直感、職員の雰囲気や自分、お子さんとの相性などが好感触であれば、最後に体験利用をしてみるとよいでしょう。

私としては、施設見学の際に直接話をしてくれる管理者や児童発達支援管理責任者の人柄、相性、その人となりから感じた直感を大事にすることをおすすめしています。

最後に大切になってくるのは支援内容や営業時間よりも職員の価値観や質であるのは言うまでもないことだからです。

Step6

体験利用をしてみよう!

施設見学後、少しでも興味が沸いたら是非とも体験利用をしてみましょう!
もしかすると、無料体験利用をしていない施設もあるかもしれませんが、そのような場合は一度管理者に相談してみてはいかがでしょうか?

ここで子どもが実際に施設を利用して、どんな反応を示すのか?
体験利用をした日は家でこの日のことを親子で話て見て下さい。

  • 施設でどんなコトをしたのか?
  • 友達はできたのか?どんな先生がいたのか?
  • また行きたいのか?

などなど。

その他職員の対応なども考慮した方が良いと思います。

こうして体験利用でも好感触であれば、その放課後等デイサービスの利用を開始してみてはいかがでしょうか?

まとめ

このように、一見複雑な放課後等デイサービス選びも一つ一つ分解していけばシンプルな6つのStepに分けることができます。

もちろんこの通りに選ぶことが唯一無二の方法ではありません。
しかし、数ある放デイからお子様の将来にも関わる通う施設を選ぶ時に分かりやすい手順があった方が、子ども、親、そして施設にとっても良いと思い今回の記事にまとめてみました。

どうやって放課後等デイサービスを選べばよいか分からない、、、今通っている施設になんとなく不満があるけど、再度施設を選び直すのはパワーがいるな・・・と悩まれている保護者さまは是非ともゆっくりでよいので、各Stepに沿って納得いく放デイ探しをして頂ければと思います!

この記事が気に入ったら
いいね!



シェアしてくれると嬉しいです!

-放課後等デイサービス


  1. […] 放課後等デイサービスってどうやって選べばいいの?プロが教えるはじめての放デイの選び方!【失敗しない放課後等デイサービスの選び方】 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

児童発達支援管理責任者の給料・年収や仕事の内容・役割、やりがい、大変なことなどは?児発管経験者に聞いてみた!【放課後等デイサービス】

児童発達支援管理責任者の給料・年収や仕事の内容・役割、やりがい、大変なことなどは?児発管経験者に聞いてみた!【放課後等デイサービス】

放課後等デイサービスの運営において、施設に必ず1人は配置する必要のあるポジションである児童発達支援管理責任者。 (配置していないと減算処分の対象になります。) 放デイ利用者の個別支援計画書を作成したり …

放課後等デイサービスって何?活動内容は?利用するための費用(利用者負担額)や学童との違いなどをご紹介!

放課後等デイサービスって何?活動内容は?利用料金(利用者負担額)や学童との違いなどをご紹介!

Jiria編集部です。 4月に入り、生活環境に変化がある人も多いかと思いますがいかがお過ごしですか? (記事を執筆しているのが4月です。。。) 障がいをお持ちのお子さんがいる家庭では、新しく放課後等デ …

【チェックリストあり】放課後等デイサービスの報酬区分って何?区分1と区分2の判別方法は?区分1の1、1の2の違いって何?【平成30年度】

【チェックリストあり】放課後等デイサービスの報酬区分って何?区分1と区分2の判別方法は?区分1の1、1の2の違いって何?【平成30年度】

平成30年度の障害福祉サービス等報酬改定により各サービスの報酬がいくぶんか変更されました。 その中でも、今回は放課後等デイサービスの基本報酬の見直しの結果設定された報酬区分について見ていきたいと思いま …

京都市上京区の放課後等デイサービス施設の一覧まとめ!地図や最寄り駅、ホームページなどの情報を整理してみた。

京都の放課後等デイサービス一覧まとめ!地図や最寄り駅、ホームページなどの情報を整理してみた。

京都市の放課後等デイサービスの情報を一覧にして整理しました。 ブックマークやSNSなどで「いいね」して放デイ探しにお役に立てればうれしいです! なお、情報は京都市から放課後等デイサービスに定期的に送ら …

【平成30年最新版】放課後等デイサービスの報酬・加算一覧まとめ。児童発達支援管理責任者加算が廃止、基本報酬の区分が細分化など【障害福祉サービス等報酬改定】

【平成30年最新版】放課後等デイサービスの報酬・加算一覧まとめ。児童発達支援管理責任者加算が廃止、基本報酬の区分が細分化など【障害福祉サービス等報酬改定】

平成30年度障害福祉サービス等報酬改定が厚生労働省より発表されました。 施設を運営している人(特に経営陣)や職員など以外は関係ない!と思われるかもしれませんが、中長期的な視点で考えると利用者にも大いに …