「専門性の高いプログラム(SST・運動)」「のびのび過ごせる時間・居場所」が融合した「楽しみながら生きるチカラを育む」京都の放課後等デイサービスです!

京都の放課後等デイサービスJiria(じりあ)

じりつ】を【しすと】Jiria(じりあ)は
京都の放課後等デイサービスです!
~ご利用者さま募集中です~

じりつ】を【しすと】Jiria(じりあ)は京都の放課後等デイサービスです!
~ご利用者さま募集中です~

「専門家監修のプログラム(SST・運動)」「のびのび過ごせる時間・居場所」が融合した「楽しみながら生きるチカラを育む」京都の放課後等デイサービスです!

ご利用料金

サービスのご利用に必要なモノ

放課後等デイサービスは市町村が発行する受給者証があれば利用できるサービスです。受給者証は療養手帳や身体障害者手帳がなくても申請することが可能です。

放課後等デイサービスJiria(じりあ)では受給者証の申請のお手伝いもさせて頂いておりますので、現在、受給者証をお持ちでない方でサービスの利用をお考えの方もお気軽にお問い合わせ下さい。

ご利用者様のご負担は1割です

放課後等デイサービスは市区町村発行の受給者証があれば9割が自治体負担となり、1割が自己負担となる制度です。

その為、利用者様のご負担は利用金額の1割となります。

ご利用金額の計算方法

厚生労働省で定められた放課後等デイサービス事業の法定利用料の計算方法は以下のと通りです。

放課後等デイサービス事業の法定利用料の計算方法(京都市の場合)

利用料金 = (基本単位+加算単位)× 地域区分(10円)× 0.1(利用者負担1割)

世帯収入によって上限負担金額が定められています。

利用料金として月にご負担いただく金額は、世帯収入に応じて上限額が定められています。    
世帯の収入状況負担上限額
生活保護受給世帯0円
市町村民税非課税世帯0円
世帯年収が890万円未満の世帯4,600円
世帯年収が890万円以上のご家庭37,200円

厚生労働省のwebサイト:障害者福祉:障害児の利用者負担

京都市のwebサイト

※ 上限負担額は受給者証発行の際に定められます。 利用者の方はどれだけサービスを利用しても上記の上限負担額を超えて負担する必要はございません。

上限負担額、及び受給者証発行についてご不明な点などございましたらJiria(じりあ)までお問い合わせ下さい!


さらに京都市では以下のように利用者の上限負担額が細かく設定されています。

平成30年3月31日以前に発行された受給者証をお持ちの方が対象です。 平成30年4月1日以降は、最大支給量23日(週5日利用)、最大支給量19日(週4日利用)、最大支給量14日(週3日利用)、最大支給量10日(週2日利用)、最大支給量5日(週1日利用)の5つの区分に変更されています。

最大支給量が27日(週5日以上)の場合

支給量が23日、19日の場合(平成30年4月以降に受給者証を発行、更新された方)も以下の通りです。
   
世帯の収入(市民税課税)状況負担上限額
生活保護受給世帯0円
市町村民税非課税世帯0円
所得割3.3万円未満の世帯700円
所得割3.3万円以上28万未満の世帯2,300円
所得割28万円以上39万未満の世帯6,000円
所得割39万円以上の世帯7,700円
実際には扶養家族や社会保険料等の控除、その他諸々によって異なってきますが、目安として年収890万円でおおよそ所得割は28万円程度になります。

最大支給量が14日(週3日以上)の場合

支給量が14日、10日の場合(平成30年4月以降に受給者証を発行、更新された方)も以下の通りです。
   
世帯の収入(市民税課税)状況負担上限額
生活保護受給世帯0円
市町村民税非課税世帯0円
所得割3.3万円未満の世帯300円
所得割3.3万円以上28万未満の世帯1,100円
所得割28万円以上39万未満の世帯3,000円
所得割39万円以上の世帯3,800円
実際には扶養家族や社会保険料等の控除、その他諸々によって異なってきますが、目安として年収890万円でおおよそ所得割は28万円程度になります。

最大支給量が5日(週1日以上)の場合

支給量が5日の場合(平成30年4月以降に受給者証を発行、更新された方)も以下の通りです。
   
世帯の収入(市民税課税)状況負担上限額
生活保護受給世帯0円
市町村民税非課税世帯0円
所得割3.3万円未満の世帯300円
所得割3.3万円以上28万未満の世帯900円
所得割28万円以上39万未満の世帯2,400円
所得割39万円以上の世帯3,100円
実際には扶養家族や社会保険料等の控除、その他諸々によって異なってきますが、目安として年収890万円でおおよそ所得割は28万円程度になります。

基本ご利用金額

平日に利用した場合

969円(1割負担分)/日
(※生活保護受給世帯、市町村民税非課税世帯は無料、世帯年収が890万円未満の世帯は月に何回利用しても月¥4,600円を超えて負担する必要はございません。)

※ 法改正、加算条件などにより利用料金(1割負担分)が変更される場合がございます。
平日、休日ともに何回利用しても月の上限負担額(世帯年収が890万円未満の世帯であれば4600円)を超えて請求することはありません。

休日に利用した場合

1,107円(1割負担分)/日
(※生活保護受給世帯、市町村民税非課税世帯は無料、世帯年収が890万円未満の世帯は月に何回利用しても月¥4,600円を超えて負担する必要はございません。)

※ 法改正、などにより利用料金(1割負担分)が変更される場合がございます。
平日、休日ともに何回利用しても月の上限負担額(世帯年収が890万円未満の世帯であれば4600円)を超えて請求することはありません。

基本料金以外の実費負担金額について

Jiria(じりあ)では他の事業所と差別化するために様々な療養プログラムを専門の指導者を招き実施しております。 また、主に土曜、日曜、長期休暇の際に社会見学、キャンプ、親子で参加できるワークショップなども開催予定です。 その際にプログラムによりご負担頂く可能性のあるものは以下の通りです。                                        
おやつ代50円/回
送迎無料
社会科見学、キャンプなどイベント時にかかる費用実費/回
※ 土曜、日曜、長期休暇時でも社会科見学や課外活動を実施しない場合もあります。

Jiriaへのお問い合わせ

一度、Jiriaに
遊びにきてみませんか?

体験教室・無料見学・ご相談、大歓迎です!

Jiria(じりあ)では随時、体験教室や見学を行っています!
ちょっとしたご相談だけでも大歓迎ですので、まずはお気軽にお電話、もしくはメールでご連絡ください!

担当スタッフが丁寧に対応させて頂きます。
京都市中京区の放課後等デイサービスJiria(じりあ)の先生01Jiriaより

些細なことでもお気軽にお問い合わせ下さい!

ご連絡お待ちしております!

お電話でのご相談・お問い合わせ(受付時間:10時~19時)

075-600-2711

メールでのご相談・お問い合わせ(24時間受付中)

体験教室・見学、受付中!

LINEでのご相談・お問い合わせ(24時間受付中)

友だち追加
京都市中京区の放課後等デイサービスJiria(じりあ)の先生03Jiriaより

上記ボタンより友達追加して頂ければ、ラインでお気軽にお問い合わせ頂けます!

京都市中京区の放課後等デイサービスJiria(じりあ)のマスコットキャラクター02

講演会やワークショップなどの情報も随時発信してまいりますので、お気軽にお友達追加して下さい!


こんなことでお悩み、お困りではありませんか?


放課後等デイサービスを利用しようと思っているけど、どういう基準で選んでよいのか分からない


そもそも放課後等デイサービスの仕組み自体がよく分からない。どんな施設なのか・・・


新しい環境になり子供も親も不安で相談できる人が欲しいけど、周りにそんな人がいない、、、


Jiriaより

Jiriaでは経験豊富なスタッフがどのようなお悩みにも真摯にご対応させて頂きます!

ご相談はコチラ!